メッシュベルト式連続熱処理炉

あらゆるニーズに対応する
TOYO-ROの連続炉

TOYO-ROならではの高度な技術で、低コスト・メンテナンス性を徹底追及。
半世紀にわたる業界屈指の納入実績が証明しております。
より高度な省エネを求めて、新商品の開発に注力しています。

処理量: 1000kg/Hr 自動車用ボルトライン(調質処理)

処理量: 1000kg/Hr 自動車用ボルトライン(調質処理)

処理量: 600kg/Hr 自動車用ナットライン(調質処理)

処理量: 400kg/Hr 自動車用ネジライン(浸炭処理)

次世代高性能連続炉で、省エネ大賞を受賞

新素材でオリジナルラジアントチューブの開発を実施。トータル7つの新技術を投入し、燃焼効率の最適化、排熱の再利用システム、炉体のコンパクト化を確立させて、現行モデルに対して30%超える省エネ次世代型の連続炉を開発しました。

この開発が「新技術導入と多角的排熱活用で連続熱処理炉の省エネ30%達成」として、平成29年度省エネ大賞を受賞しました。