黒化処理炉

四三酸化被膜処理もしくは黒色酸化被膜処理を
TOYO-ROオリジナル方式で開発

加熱用の排ガスを雰囲気ガスに転用することが出来たことが大きな特徴として
実用新案を取得いたしました。
イニシャルコスト、ランニングコストを大幅に削減しました。
被膜の膜厚も制御できることから、雰囲気焼戻処理装置としても導入いただけます。

処理量: 1000kg/Hr

処理量: 1000kg/Hr

ピット型熱処理炉

ワーク重量の影響による
マッフルの変形が少ないのが特徴

オイルシール式を採用しており、ワーク重量の影響によるマッフルの変形が少ないのが特徴です。
ガス加熱が主流で、リジェネバーナタイプも実績として製作しております。

型式:PCG-100200 熱源:ガス 処理能力:1000kg/グロス 1Ch

 

バッチ型熱処理ライン

炉体のセラミックコーティングにより
省エネの改善も実績済み

処理能力も、100㎏から1000㎏/1Chまでラインアップしております。
炉体のセラミックコーティングにより、省エネの改善も実績済みです。

型式:BCG-7612261 BTG-7612261 熱源:ガス 処理能力:1000kg/グロス 1Ch